倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 東京商工リサーチ長崎支店が発表した今年度上半期(4~9月)の県内企業の倒産件数負債総額1000万円以上)は前年同期比30・6%増の81件で、負債総額も同51・0%増の317億3900万円となった。

 上半期としては件数は3年連続の増加。負債総額はナガサキゼリーが史上11番目の82億2000万円で特別清算を申し立てたことや、10億円を超える大型倒産が6件発生したこともあり、集計を開始した71年以来4番目の高水準だった。

 内訳をみると、従業員5人未満の小規模企業の倒産件数が全体の40・7%を占め、景気拡大の恩恵が及んでいない県内でもさらに厳しい中小・零細企業の窮状を浮き彫りにした。業種別では公共事業減に苦しむ建設業が全体のほぼ半数の40件。原因別では販売不振が68件で、依然不況型の倒産が最も多い状態が続いている。【横田信行】
〔長崎版〕

企業倒産:県内の今年度上半期、3年連続で件数増 負債額、史上4位の高水準 /長崎(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2007/10/26/ 00:52 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

かんぽ生命保険の累計加入限度額を2000万円に引き上げる意向 / HOME / 東京モーターショー メーカー各社が最新の環境技術車競う

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。