倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 日本郵政グループの「かんぽ生命保険」の進藤丈介会長は25日、毎日新聞などとのインタビューに応じ、同社が取り扱う保険の累計加入限度額を2000万円に引き上げる意向を明らかにした。年度内にも金融庁と総務省に認可を申請し、認められれば来年中に導入する。進藤会長は、顧客の利便性を高め、減少が続いている新規契約件数を「09年度から反転させたい」との考えを示した。

 現在の加入限度額は、原則1000万円だが、20歳以上55歳以下の被保険者は、病気や事故による支払いを受けずに4年が経過した場合、5年目から追加的に300万円までの別契約を結べる。今回の変更では、追加枠を1000万円に拡大し、最初の1000万円と合わせて2000万円を上限とする。

 このほか、認可を求める項目として、普通養老保険の加入年齢の上限を現行の70歳から75歳に引き上げることや、普通終身保険の一部の加入年齢の下限を現行の20歳から18歳に引き下げること、病気やケガによる入院時の保険金支払いの条件を、従来の「5日以上の入院」から「1日以上の入院」に緩和することなどを挙げた。

 同社の保険の新規契約件数は、直近のピークの98年度は約665万件だったが、06年度は約238万件に減少している。【尾村洋介】

かんぽ生命保険 保険加入限度額を2千万円に引き上げ方針(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2007/10/27/ 01:04 時事ニュース / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

NOVAが会社更生法の適用を申請 / HOME / 長崎県内企業の倒産件数は前年同期比30・6%増81件

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。