倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 帝国データバンクによると、2007年の倒産件数は1万959件発生し、前年9351件と比べると17.2%(1608件)の増加となった。→ランキング

 深刻なのは、業種別でみても7業種すべてで、倒産件数が前年を上回っている点だ。とくに小売業(2078件、前年比+29.1%)、サービス業(1923件、同+23.3%)、運輸・通信業(365件、同+20.5%)の3業種で、前年比20%を超える大幅増加となった。日本経済全体に暗雲が立ちこめているといっても過言ではない状況だ。→ランキング
 倒産の原因は、販売不振、赤字累積、売掛金等回収難を原因とし、資金繰りが悪化していく「不況型倒産」と、放漫経営による倒産の2つに分けることができるが、07年の倒産は、「不況型倒産」の合計が8445件(前年6908件)と全体の77.1%を占め、前年を22.2%(1537件)上回った。企業努力はしているのにそれでも倒産してしまうケースが増えているということなのだろうか。
 帝国バンクは、20008年も円高リスクなど、経営基盤が脆弱な中小・零細企業を中心に、倒産リスクが多数存在する状況が続き、年度末にかけても倒産が高水準で推移すると見ている。
倒産件数、1万件突破 暗雲が立ちこめる日本経済(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/02/07/ 01:41 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

わらびの里が民事再生法適用を申請 / HOME / 病院・診療所・歯科診療所など医療機関の倒産が前年の1.5倍増

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。