倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 厚生年金と国民年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人は4日、2007年度第3四半期(10~12月)の運用状況を発表した。それによると、総合収益額(運用損益)は1兆5348億円の赤字に陥り、利回りはマイナス1・67%と2四半期連続で水面下に沈んだ。7月から半年間の赤字は3兆円を超え、昨年4~12月までの運用損益累計は7924億円の赤字に転落した。→RANKING

 第3四半期の赤字は、米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン焦げ付き多発問題の影響で、国内外の株価が低迷したため。サブプライム関連の担保証券は一切投資対象にしていないが、「間接的に影響を受けた」(年金積立金管理運用独立行政法人)という。

 昨年12月末時点の運用資産額は92兆8070億円(時価)。資産別の利回りは、国内債券と外国債券がそれぞれ1・32%、0・76%のプラスだった。一方、国内株式はマイナス8・96%、外国株式がマイナス4・80%と振るわなかった。→RANKING

 第4四半期(1~3月)についても、「市場環境が引き続き厳しく(前四半期と)大きな変化はないだろう」と見ている。運用成績が回復しなければ、やはり株安で過去最大の赤字を計上した02年度(損失2兆5877億円)以来5年ぶりのマイナス運用になる。
公的年金07年4-12月 7924億円の運用赤字に サブプライムが影響(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/03/05/ 16:50 時事ニュース / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

長田組土木が民事再生法手続き開始 / HOME / 医療法人「藤美会」が民事再生法の適用申請

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。