倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)シーエスネット(資本金5500万円、中央区明石町8-1、代表西田富彦氏、従業員5名)は、1月31日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、2月5日に再生手続き開始決定を受けた。→倒産情報・自己破産情報ランキング?

 申請代理人は軽部龍太郎弁護士(港区虎ノ門1-19-10、電話03-5532-1871)ほか。監督委員は近藤登弁護士(港区西新橋1-20-3、電話03-5521-1768)。

 当社は、1997年(平成9年)11月に設立。2000年には医療画像データ圧縮技術の開発および新しい電子カルテシステムの開発について、中小企業創造活動促進法の認定企業となるほか、同年12月には(株)エスビーエス(現・SBSホールディングス(株)、ジャスダック)より出資を受け、同社の持分法適用関連会社となった。その後も医療解析システムや会計システムの受託開発が順調に推移、2006年8月期には年売上高約13億500万円を計上していた。→倒産情報・自己破産情報ランキング?

 この間、2005年に病院向けビデオ・オン・デマンドサービスを開始する一方で、不採算事業からは撤退。ビデオ・オン・デマンド事業の拡販を見込んでいたが予想を下回る結果となったうえ、初期投資を含め金融債務が重荷となっていた。2007年11月には主要債権者向けに説明会を開催し、業績悪化で債務超過に陥り厳しい経営状況にあることが明らかになっていた。

 その後、私的整理に向け多くの債権者から賛同を得ていたものの、一部債権者から同意を得られなかったことから、今回の措置となった。

 負債は約38億9600万円。→倒産情報・自己破産情報ランキング?

 なお、事業譲渡を視野に入れ、既にスポンサー候補との話し合いが進められている。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/03/24/ 20:35 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

テレマートが従業員から民事再生法の適用を申し立てられる / HOME / 酒の楽市の株式会社前田が民事再生法を適用

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。