倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 米系投資ファンドのスティール・パートナーズが保有していたブルドックソース株のすべてを今年3月末までに売却していたことが、18日分かった。ブルドックソースは、3月末時点の株主名簿にスティールが入ってないことを確認した。ブルドック株の敵対的TOB(株式の公開買い付け)をめぐり、スティールは「乱用的買収者」との司法判断を受け、戦略の転換を迫られていた。今回の売却で、一連の買収騒動は収束に向かう。 →ランキング

 ブルドック株の売却時期は不明だが、スティールが金融庁に提出した大量保有報告書によると、昨年11月末時点の保有比率は4.4%だった。

 スティールは昨年5月から同8月まで敵対的TOBを実施。これに対し、ブルドックは買収防衛策で応戦した。TOB開始前の保有比率は10.15%だったが、買収防衛策の発動で3%台にまで低下。TOBに応じた株主も1.89%にとどまり、買収計画は頓挫した。→ランキング

 スティールは、直近まで4.02%を保有していたキッコーマン株も3月末までにすべて売却したとみられる。【田畑悦郎、野原大輔】
<ブルドック>米スティールが全株を売却 買収騒動収束へ(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/04/19/ 16:24 時事ニュース / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP  

日本の自動車メーカーが相次いで米国での生産計画見直し / HOME / 大木興産が特別清算開始決定

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

TRACKBACK URL
http://hasanzyohou.blog123.fc2.com/tb.php/252-bd7d084b - 管理人の承認後に表示されます
2008.06.11 17:03
HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。