倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 財務省は21日、全国財務局長会議を開き、各局長が全国11地域の今年1~3月期の経済情勢を報告した。原油高や米景気減速を背景に企業の景況感が全国的に悪化したことを踏まえて、全国の景気の総括判断を「緩やかな回復が続いている」から「このところ足踏み状態」と下方修正した。総括判断の下方修正は02年1月(01年10~12月期)以来、約6年3カ月ぶり。景気が「踊り場」に入っていることを裏付けた。→倒産情報・自己破産情報ランキング

 地域別にみると、輸出の鈍化や生産活動の下振れを主因に、関東、北陸、東海、中国、四国の5局が景気判断を下方修正。今年1月の前回会議までに景気判断を下方修正した地域も含め、景気の減速感が全国に拡大した。

 全国の判断から04年1月以来続いていた「回復」の表現がなくなった。堅調な設備投資動向や都市部の企業が増益基調を維持していることを根拠に、景気の先行きについては「緩やかに回復していく」と予測する一方、米景気後退懸念や原油高の長期化などを踏まえ「景気の下振れリスクが高まっている」と警戒している。→倒産情報・自己破産情報ランキング

 景気認識について、政府の3月の月例経済報告が基調判断を、前月の「景気は回復が緩やか」から「景気回復は足踏み状態」に下方修正。日銀が今月1日に発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)でも企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業・製造業でプラス11と、4年3カ月ぶりの低水準となるなど、踊り場の状況にあることを示している。【清水憲司】
<財務局長会議>景気判断を下方修正 6年3カ月ぶり(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/04/21/ 20:03 時事ニュース / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

日経平均株価が5日連続の続伸の大幅上昇 / HOME / 07年度全国企業倒産件数は前年比+7.7%、負債総額は+6.4%

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。