倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:新浪 剛史)は、子会社のローソン・エイティエム・ネットワークス(本社:東京都品川区 社長:武村克己、以下「LANs」)を通じ住信SBIネット銀行(本店:東京都港区 代表取締役社長:田中 嘉一)とローソン店舗等へ設置している銀行共同ATM(以下「ローソンATM」:設置台数5,639台/36都道府県 2008年6月6日現在)へのサービス提供に関して合意いたしました。

 これまでローソンATMではネット銀行のキャッシュカードを使ったお取引は出来ず、お客様から住信SBIネット銀行のご利用に関し、ご要望が多く寄せられていました。今回の提携によりローソンにとっては集客効果、住信SBIネット銀行にとってはキャッシュポイントの増加によるお客様へのサービス増強を目指して参ります。

 なお、サービス開始の時期は2008年7月22日(9:00)を予定しております。(取り扱いサービス内容・手数料等は、住信SBIネット銀行の資料をご覧ください。)→倒産情報・自己破産情報ランキング

 ローソンは2001年10月よりローソンATMを設置し、現在36都道府県で展開しています。ローソンではローソンATMを金融インフラと位置付け、安定的な運営とセキュリティー対策に取り組み、地域の皆様のお役に立つATMを目指してまいります。

■問い合わせ先■ローソン<2651.T>

※発表日 2008年6月6日

以 上
<プレスリリース>ローソン、銀行共同ATMサービスで住信SBIネット銀行と提携(Yahoo!ニュースより)




倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/06/10/ 02:48 時事ニュース / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

イオン銀行が全国260の信用金庫などとATMサービスで提携 / HOME / 日清食品がニッキーフーズを買収へ

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。