倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 会社更生法適用を申請した英会話学校最大手「NOVA」(大阪市)が社員らへの給与を遅配している問題で、大阪中央労働基準監督署が労働基準法違反(賃金未払い)の疑いで、猿橋望前社長から事情聴取をしていたことが2日、わかった。

 同労基署はすでに、給与の支払いが遅れている外国人講師ら数人から事情を聴き、未払いの状況を確認しており、猿橋前社長からは当時の経営状況などを聴いたとみられる。今後、給与を支払うことが可能だったかを調べ、立件する方針。

 関係者によると、同社は今年6月、虚偽内容の勧誘を行ったとして、経済産業省から特定商取引法違反で一部の業務停止命令を受けた。その後、経営が悪化。外国人講師や日本人社員らに対し、7月から給与の遅配が始まった。当初は遅れながらも支払われていたが、外国人講師は10月分、日本人社員は9、10月分が未払いという。

 外国人講師らでつくる労働組合「ゼネラルユニオン」によると、NOVAの外国人講師は約5000人、日本人社員は約2500人で、給与未払い総額は約30億円にのぼるという。

NOVA前社長を聴取 大阪中央労基署 賃金未払いの疑い(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2007/11/05/ 19:35 時事ニュース / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

NOVAが会社再建を断念し事業売却の方向で調整 / HOME / 信販大手ジャックスがNOVAとの取引で損失10億円

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。