倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 堀田建設(株)(資本金2億6000万円、八幡浜市郷1番耕地12-1、代表堀田隆氏、従業員130名)は、7月14日に松山地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は田中重正弁護士(松山市緑町1-3-28、電話089-943-2003)ほか1名。

 当社は、1926年(大正15年)12月創業、50年(昭和25年)8月に法人改組した土木建設業者で愛媛県下でも上位クラスの年商規模を誇っていた。元々は、土木工事を主体にした官公庁の受注比率が高かったが、近年は民間建設工事にシフト。戸建住宅からマンション、商業施設、一般ビルなどの大型物件まで幅広く手がけ、ピーク時となる2003年6月期は年売上高約140億9800万円を計上、経常利益2億1600万円、当期利益1億800万円を確保していた。

 しかし、近年は受注減に歯止めがかからず、2007年6月期には年売上高約114億7900万円に減少し、当期損失約1億2300万円を計上。また、関係会社への投資をはじめ、社外への資金流出が多大であったことに加え、赤字受注の多発、度重なる指名停止もあり、資金繰りは悪化していた。   

 こうしたなか、20人を上回る人員削減、また宇和島支店閉鎖など再建に向けて取引銀行からの支援も得ながら運営を続けてきたが、7月15日の手形決済のメドが立たなくなったことから、法的手続きにより再建を図ることとなった。

 負債は約110億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/08/27/ 13:55 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

青山ブックセンターの運営会社の日本洋書販売が自己破産申請 / HOME / アイランドが民事再生法の適用を申請

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。