倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)イリアス(資本金2000万円、鹿屋市白水町1986-11、登記面=鹿屋市西原4-14-36、代表徳留聖一氏ほか1名、従業員16名)は、8月7日に鹿児島地裁へ自己破産を申請した。→倒産情報・自己破産情報はこちら

申請代理人は池田洹弁護士(鹿児島市照国町13-41、電話099-226-0100)ほか1名。

 当社は、1981年(昭和56年)6月に設立した不動産賃貸、管理業者。中核企業である丸栄建設(株)(鹿屋市)が手がけた賃貸マンションの管理を主体に、自社でも13棟のマンションを有し、本社所在地である鹿屋市を中心とした大隅半島の他、霧島市地区にも拠点を設け、近年は鹿児島市内においても活発に営業を展開。丸栄建設(株)が施工した個人オーナーマンションの管理物件も着実に増加し、イリアスブランドは徐々に知名度も浸透、ピーク時となる2005年9月期には9億8000万円の年売上高を計上していた。→倒産情報・自己破産情報へ

 しかし、6月26日に中核企業である丸栄建設(株)が自己破産を申請し、一気に信用不安が拡大し当社の動向が注目されていた。7月2日に鹿屋市内で開催された債権者説明会では、事業継続の意向を示し、債権者やマンションオーナーに対し理解を求め、7月20日頃をメドにオーナーに限定した説明会を開催する計画であったが、同時点で丸栄建設(株)を含めた関係会社間の複雑な資金の流れや、オーナーからの預かり敷金を運転資金に流用していたことも明らかとなり、オーナーだけでなく賃借人にも信用不安が広まることとなった。その後は説明会の開催はされず、新たな提携先を確保することも不可能となって再建を断念し、今回の措置となった。

 負債は債権者約450名に対し、約48億円の見込み。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/09/22/ 00:23 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

米政府が金融危機対策の政府案を正式発表 / HOME / 後藤組(土木建築工事業者)が民事再生法の適用を申請し、同日保全命令

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。