倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • ジー・コミュニケーションに対するNOVAの事業売却は、ジー社の稲吉正樹会長が大阪のNOVA統括本部で保全管理人の弁護士と初めて交渉した先月30日からわずか1週間後に決まった。ジー社の英会話教室を一気に全国展開とするためにも、スピード決着でNOVAをのみ込み、生徒と講師を確保するのが得策との判断がジー社に働いたとみられる。

 ジー社グループは、英会話教室「EC英会話」を42カ所で展開しているが北海道に集中している。関係者によると、稲吉会長はNOVAが破綻(はたん)する前から銀行を通して事業提携の打診を受け、NOVAの事業に関心を示していたようだ。

 6日の会見で、NOVAの高橋典明弁護士は「支援先として応募した12社のうち3社が残り、その中でジー社の提案が受講生の保護、従業員の雇用で群を抜いていた」と明かした。だが、NOVAは経理社員の流出で資産査定さえままならない状況。前払いの受講料は400億円、債務超過は数百億円に上るとみられ、保全管理人が期待した全事業の一括売却は「最初からのめる条件ではなかった」(ジー社関係者)。

 ただ、英会話学校にとって最大の資産は生徒と講師。交渉を急がなければ生徒がどんどん流出する可能性があり、資産査定は不十分ながら当面は採算性の高い30教室を約10億円で引き継ぐことに踏み切った。200教室を引き受けられるかどうかは不透明だが、既存契約の25%分の受講料収入を得た上で多くの生徒を確保できるジー社のメリットは大きい。

 一方、NOVAを行政処分した経済産業省では事業売却先が決まり安堵(あんど)感が広がったが、すべての教室が再開する見通しは立っておらず、今後も生徒や講師の救済策を注視していく方針だ。

<NOVA>わずか1週間で決定 ジー社会長破綻前から関心(Yahoo!ニュースより)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2007/11/09/ 20:49 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

伊香保ゴルフ倶楽部が民事再生法を適用 / HOME / NOVAが支援企業としてとしてジー・コミュニケーションと合意

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。