倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 高砂開発(株)(資本金3000万円、瑞浪市陶町猿爪1030、代表鈴木達也氏、従業員30名)は、9月2日に名古屋地裁へ民事再生法の適用を申請した。→倒産情報・自己破産情報はこちら

 申請代理人は田(すぎた)勝彦弁護士(名古屋市中区丸の内3-5-10、電話052-951-7751)ほか1名。監督委員には山田幸彦弁護士(名古屋市中区丸の内3-9-16、電話052-972-0091)が選任されている。

 当社は1970年(昭和45年)8月に設立。当初は岐阜県瑞浪市でボウリング場を運営していたが、75年頃から休眠状態となっていた。

 その後、89年8月に瑞浪市内にゴルフ場「クラウンカントリークラブ」(18ホール)をオープンし、主に名古屋市などを中心に東海地区の会員約1000名を集めていた。→倒産情報・自己破産情報はこちら

 ゴルフ場オープン時はバブル景気にともなうゴルフブームや、社用での接待利用などもあって稼働を維持していたものの、その後は景況感の悪化に伴い個人・法人とも利用が減少。料金を低く抑えて新規顧客の獲得に努め、2002年11月期には年売上高約2億9000万円を計上していたが、他のゴルフ場との競合激化に加え、レジャーの多様化などの影響もあって、年売上高が落ち込み、資金繰りは厳しさを増していた。

 こうしたなか、預託金返還の見通し難から自主再建を断念し、今回の措置となった。

 負債は、預託金を中心に債権者約1000名に対し約35億円の見込み。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/10/13/ 18:37 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

協同興産が自己破産を申請していたが、破産手続き開始決定 / HOME / ロイヤルメドウゴルフクラブが民事再生法の適用を申請し、保全命令

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。