倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 茨城交通(株)(資本金3億円、茨城県水戸市袴塚3-5-36、代表竹内順一氏、従業員354名)は、11月11日に水戸地裁へ民事再生法の適用を申請した。→債務・借金ランキングへ

 申請代理人は池田靖弁護士(東京都新宿区新宿1-8-5、電話03-3356-5251)ほか4名。

 当社は、1944年(昭和19年)8月、戦時中の企業整備により水戸海浜電車、茨城鉄道などの交通事業所が合併・設立された。水戸市を中心とする茨城県中部、北部を基盤に路線バスを運行するほか鉄道、旅行事業や路線沿線の不動産開発などを手がけてきた。この間、ホテル、タクシー、石油製品販売、ホームセンター経営などの関連会社17社で「茨交グループ」を形成し、92年3月期には年収入高約127億円を計上していた。→倒産情報・自己破産情報は現在何位?ランキングへ

 しかし、その後は主力のバス部門は少子化による学生など利用人口の減少などの厳しい経営環境のなか、不動産開発部門の借入金が経営を圧迫していた。公共交通機関としての位置づけから、2006年3月期には約92億円の債務免除を受けたが、不動産部門から撤退したこともあり、同期は年収入高約49億4200万円にまで減少。商品不動産の一括売却に伴う約108億円の特別損失を計上、約21億6200万円の最終損失となった。

 以降も、グループ再編で関係会社を自動車整備、運輸などに縮小、当社においてもゴルフ練習場の売却などの整理を進めていたが、依然として借入金は年商を上回り、余裕のない資金繰りとなっていた。こうしたなか、燃料の高騰など経営環境が厳しさを増して収益はさらに悪化、自力再建を断念、今回の措置となった。

 負債は約65億9530万円。

 なお、茨城オート(株)、茨交県北バス(株)、茨交自動車整備(株)、(株)茨交サービスは法的手続きをとらず、従来通りの営業を続けている。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/12/02/ 10:35 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

勝村建設が民事再生法の適用を申請 / HOME / ショーゴが民事再生法の適用を申請

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。