倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)環商事(資本金2100万円、大津市木下町18-8、代表川越孝司氏、従業員45名)は、11月17日に大津地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。→債務・借金ランキングへ

 破産管財人は小松陽一郎弁護士(大阪市北区中之島2-2-2、電話06-6221-3355)。

 当社は、1973年(昭和48年)3月創業、76年(昭和51年)5月に法人改組。78年自社分譲地に自由設計の木造住宅建築・鉄筋住宅建築を建売方式で販売、83年には不動産運用コンサルティング事業にも進出していた。その後、87年には分譲マンション事業をスタート、都市型の単身向け・郊外型ファミリー向けマンション販売を中心に、宅地分譲、リフォーム、不動産賃貸等を手がけ、88年に「アメニティ瀬田」の販売を開始し、以降、滋賀県内を中心に「アメニティ」シリーズのマンションを開発・分譲。近年では、京都市内で「コンフォール」「レジェ」シリーズ名でマンション分譲を展開し、それに伴い年売上高は、2004年3月期約56億7500万円、2006年3月期約71億2900万円、2008年3月期約88億6700万円と伸長していた。→倒産情報・自己破産情報は現在何位?ランキングへ

 しかし、昨年6月の建築基準法の改正に伴う建築確認の遅延問題、資材価格高騰等による分譲マンション価格上昇などで分譲マンション市場が低迷、加えて、米国サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱等の長期化により不動産取引の流動性が低下するなど周辺環境が急激に悪化。販売期間の長期化や売れ行きの鈍化により、在庫増・売り上げ低下を招き資金繰りがひっ迫。先行きの見通しも立たなくなったことから今回の措置に至った。

 申請時の負債は約158億5100万円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/12/03/ 14:00 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

アステックコーポレーションが自己破産を申請する方針 / HOME / 城山カントリーが民事再生法の適用を申請し、同日監督命令

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。