倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)アステックコーポレーション(資本金5000万円、大阪市此花区西九条1-4-10、代表上嶋一生(カズオ)氏、従業員120人)は、11月20日に大阪地裁へ自己破産を申請した。→債務・借金ランキングへ

 申請代理人は森脇和弘弁護士(大阪市北区西天満4-3-25梅田プラザビル別館5階、おおぞら総合法律特許事務所、電話06-4709-5509)。

 当社は、1983年(昭和58年)7月創業、1984年(昭和59年)3月に法人改組。医療現場向け情報処理機器の販売、及び情報システムの開発製造ほかを手掛けるもので、検体・カルテ用ラベルプリンタ、診察券・バーコードリーダ、ICタグ発行機などの情報処理機器の販売を主体に、近年は各種受付・案内システムなど病院関連情報システムほかの開発にも進出。ハードの製造面は主として外注利用ながら、大手情報機器メーカーを経由して全国の医療機関向けに納入実績を残すなど、2004年6月期は年売上高約20億900万円を計上した。→倒産情報・自己破産情報は現在何位?ランキングへ

 一時の輸出中心から国内販路を主体とする運営にシフトする一方で、最近は医療事務における自動化・省力化の流れに着目し、病院情報システムの開発へ注力したことが功を奏するなど、2007年12月期は年売上高約38億4300万円と公表上は大幅な増収を達成していた。
しかし、旺盛な資金需要に伴い多数の金融機関から調達した借入金が拡大の一途をたどるなど、余裕の無い資金繰りが続くなか、10月に入ると一部で粉飾決算が発覚。7億円超とも見込まれる簿外債務の存在も明らかとなり、新規の資金調達が困難となるなか、直近には取引先の支援を仰ぐ意向も示していたが、結果的に奏功せず、事業継続が困難となったもの。

 申請時の負債は約37億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/12/04/ 09:45 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

エキスプレス・トラベルが自己破産を申請し、破産手続き開始決定 / HOME / 椿楼が破産手続きの申し立てを行う予定

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。