倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  


 破産管財人は柴田昭久弁護士(大阪市中央区北浜3-6-13日土地淀屋橋ビル、弁護士法人淀屋橋・山上合同、電話06-6202-0877)が選任されている。

 当社は、1968年(昭和43年)12月創業、73年(昭和48年)7月法人改組。東大阪市を中心に戸建住宅の開発・分譲を手掛け、一部土地販売や不動産賃貸も行なっていた。一般顧客を対象に中小規模の開発を手掛け89年1月期は年売上高約40億900万円を計上していた。→債務・借金ランキングへ

 また、バブル期には積極的な不動産投資により東大阪市内にオフィスビルを多数保有していたが、バブル崩壊の影響により不採算物件を抱えることとなり業況は低迷。不動産購入資金を金融機関からの借入で賄っていたことにより毎期大幅な赤字を計上し、財務面も大幅な債務超過の状態が続いていた。近年は本業である戸建住宅の開発分譲を停止、所有不動産の売却や賃貸収入による金融債務の返済のみを行なってきたが、ここに来て所有不動産が差し押さえられたことなどから事業継続を断念し、今回の措置となった。

 負債は保証債務の約160億円を含む約417億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/12/12/ 15:50 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

資金繰り難による企業倒産が増加で貸し渋りにおびえる中小企業急増 / HOME / シャープが液晶パネルの生産拠点の再編で亀山工場に集約させる方針

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。