倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  


 申請代理人は安田修弁護士(千代田区紀尾井町3-20、電話03-3288-5228)。

 当社は、1988年(昭和63年)8月設立のパチンコホール経営業者。同年12月には北海道千歳市にパチンコホール「千歳ドーム」、89年12月には北海道札幌市に「札幌ドーム」をオープンさせるなど、北海道を中心として店舗展開を行ってきた。98年4月には栃木県宇都宮市に「パーラードーム宇都宮店」をオープンして関東に進出、ピークとなる2000年4月期には年収入高約577億5800万円を計上していた。→債務・借金ランキングへ

 しかし、新店舗建設に関して金融機関およびリース会社からの資金調達に頼っていたことから借入負担が重荷となっていたうえ、また、同業大手ホールチェーンとの競合も激しく、各店舗ともに集客がダウン、既存店の閉鎖を余儀なくされていた。

 ピーク時12店舗あったパチンコホールは2005年5月に「旭川ドーム」を閉鎖したことを皮切りに、同年10月に「宇都宮ドーム野沢店」、2007年6月に「北見ドーム店」などを閉鎖。さらに2008年1月には実質本店であった「千歳ドーム」を閉鎖したこともあり、2008年4月期の年収入高は約80億円にまで減少。業績が回復する見込みがなかったうえに債務超過状態が続くなか、同年12月の「苫小牧ドーム店」閉鎖をもって全てのパチンコホールを閉鎖、自己破産申請の準備に入っていた。

 負債は債権者約255名に対し約30億2800万円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2008/12/26/ 14:10 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(1) / PAGETOP  

山田木材が自己破産を申請し、破産手続き開始決定 / HOME / 民事再生法申請の東千葉カントリー倶楽部が会社更生法適用申し立てられる

『Re Comments : 承認待ちコメント』 さん
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/01(Thu) 20:43:38 | | [ Edit.]
管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。