倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)ルネサス長野セミコンダクタ(資本金3億円、長野市南長池村前280、代表清算人大坂修一氏)は、12月22日に長野地裁より特別清算開始決定を受けた。→債務・借金ランキングへ

 当社は、1998年(平成10年)1月に半導体メモリの量産を目的に三菱電機長野セミコンダクタ(株)の商号で設立。三菱電機(株)の子会社として、半導体メモリの生産・組立と同テスト業務を手がけていた。

 2003年4月には、三菱電機(株)と(株)日立製作所の半導体事業を統合して設立された(株)ルネサステクノロジ(東京都)全額出資の子会社となり、CSP、MCPなどチップ積層型パッケージ、SRAM、エルピーダメモリ向けのCSPなどの製造を展開。主に親会社からの受注でメモリの生産を行い、業績は安定的に推移、ピークとなる2004年3月期には年売上高約154億3200万円を計上していた。→倒産情報・自己破産情報のランキングへ

 しかし、2006年12月以降は受注減少が響くなど2007年3月期の年売上高は約87億4400万円までダウン。財務面も厳しく、債務超過状態となっていた。2007年10月には、グループ全体の経営資源をマイコン、システムLSIに集中させるためメモリ事業からの撤退を決定し、2008年6月には工場の稼動を停止していた。

 2008年11月30日に臨時株主総会を開催し、会社の解散を決議。12月2日に長野地裁に特別清算を申請していた。

 負債は約55億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/01/22/ 12:40 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

香川銀行と徳島銀行は経営統合に基本合意 / HOME / みなと都市整備公社が特別清算を申請し、開始決定

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。