倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  


 申請代理人は村松弘康弁護士(札幌市中央区北2条西9、電話011-281-0757)ほか4名。

 当社は、1956年(昭和31年)2月創業、61年(昭和36年)1月に法人改組した建築工事業者。札幌市、函館市などを含めた道内一円のほか、本州方面でも受注しパチンコ店、飲食店などの商業施設、ビル、マンションなどの建築工事を主体に、付随する土木、水道施設、とび、土工工事も手がけていた。→債務・借金ランキングへ

 設立以降、大口不良債権の発生などにより山上建設(株)(北見市、2005年3月破産)の支援を得て一時同社グループの1社となったものの、2003年1月には資本および人的関係を解消。独自で経営を進め、大規模パチンコ店新築の大口受注などを得て業容を拡大し、2006年1月期には年売上高約82億7900万円をあげていた。

 しかし、2007年6月の改正建築基準法施行の影響による建築確認申請の遅れもあり着工がズレ込むなど売り上げは減少。2008年1月期の年売上高は約76億4400万円にとどまっていたうえ、同業者との競合などによって従前より低収益で推移し、内部留保が進まず財務面はぜい弱だった。

 その後も施工主の資金難から一部工事の中断を余儀なくされるなど業況は改善せず、資金繰りが悪化。さらに、2008年12月に民事再生法の適用を申請した羽角建設(株)(小樽市)にも焦げ付きが発生するなか、資金調達力は限界に達し、今回の措置となった。

 申請時の負債は約38億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/02/09/ 10:00 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

タック化成が民事再生法の適用を申請し、保全命令 / HOME / 昨年10月~今年3月までに職を失ったか、失う正社員が1月26日時点で約6000人

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。