倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • フットワークエクスプレス北海道(株)(資本金1億5000万円、北海道札幌市手稲区曙5条5-4-1、代表竹花敏彦氏)は、2月20日までに事後処理を若杉洋一弁護士(大阪府大阪市北区堂島1-1-5、電話06-6341-7437)に一任した。今後、自己破産を申請する予定。

 当社は、1955年(昭和30年)創業、63年(昭和38年)9月に法人改組した貨物運送業者。道内各地に拠点を配置し営業展開を図り、ピークとなる86年3月期には年収入高約134億4400万円を計上していた。→倒産情報・自己破産情報のランキングへ

 しかし、当時グループの中核企業だったフットワークエクスプレス(株)の海外投資失敗や業績低迷などから経営難に陥り、2001年3月に同社などとともに大阪地裁へ民事再生法の適用を申請、2002年10月には再生計画の認可決定が確定していた。その後、3年が経過したことから2005年10月には再生手続き終結決定を受けていた。

 再生債権を95%カットした後、残り5%の弁済を続け、従業員削減や賃金カットなどのリストラを実施し採算確保に注力していたものの、道内経済の低迷とともに物流需要も停滞し受注が伸び悩んだことなどから2007年12月期の年収入高は約43億2900万円と頭打ちの状況が続き、収益面でも燃料高騰の影響から連続して欠損計上を余儀なくされるなど資金繰りは悪化していた。

 負債は約79億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/03/17/ 12:42 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

SFCGが民事再生法の適用を申請、同日保全命令 / HOME / 1月の和歌山県内企業倒産は17件で負債総額は61億4900万円

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。