倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 広島エアポートビレッジ開発(株)(資本金57億円、三原市本郷町善入寺64-31、代表亀頭睦訓氏ほか1名)は、9月4日に広島地裁尾道支部へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は中尾正士弁護士(広島市中区上八丁堀8-20、電話082-227-2411)。監督委員は井上正信弁護士(尾道市新浜1-14-31、電話0848-25-2633)。

 当社は、1990年(平成2年)4月に設立された。広島県(持ち株比率43.0%)や三原市が出資する第三セクターで、93年の空港開港に合わせて周辺環境を整備する「新広島空港景観計画」に賛同した県下の金融機関、有力企業からの出資も受けて、92年にホテルを新築着工。93年9月に「広島エアポートホテル」、次いで97年4月には「フォレストヒルズゴルフ&リゾート」をオープンし、2007年3月期には年収入高約15億9500万円を計上していた。

 しかし、ホテル事業の総投資額が約40億円、ゴルフ事業では同65億円と多額の先行投資を行った結果、バブル崩壊後の利用客数減少と償却負担によって毎期欠損を計上。2000年1月の増資によって累積損失を一掃したものの、その後は再び50億円を超える累損を抱えて、財務体質が悪化していた。

 近年は売上高の7割を占めるホテル事業で婚礼需要を開拓、また宿泊とゴルフのパック商品拡販にも注力するなど立て直しに努めていたが、預託金27億8400万円のうち今期中に償還期限を迎える24億6000万円の一部について、会員より返還請求を受けていた。資金調達のメドがつかず、今回の措置となった。

 負債は約52億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/10/21/ 10:40 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

青山コーポレーションが破産手続き開始決定 / HOME / エイチワイなど2社が破産手続き開始決定

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。