倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)トップチエーン(資本金1000万円、加古川市加古川町木村46-4、登記面=姫路市駅前町210、代表吉田正氏)は、9月13日に事業を停止し、事後処理を川崎志保弁護士(姫路市安田3-103-2、電話079-285-1258)ほか1名に一任、自己破産申請の準備に入った。

 当社は、1958年(昭和33年)10月創業、81年(昭和56年)12月に法人改組した老舗衣料品チェーン。大手アパレルメーカーのブランド商品を中心に紳士物衣料(50%)、婦人衣料(45%)、身回品・雑貨(5%)を扱い、姫路・加古川地区のスーパー内などへの出店を中心とした多店舗化で業容を拡大。しかし、近年はデフレ経済環境にあって低価格化が進むなか収益面は伸び悩み、不採算店の整理を中心としたスクラップアンドビルドに注力していた。2007年には衣料・雑貨にカフェを融合した「INTHEBOXTOP401」や高級紳士服を扱う大型路面店の「TOP401加古川HONTEN」をオープン、2008年8月期には年売上高約36億5000万円を計上し、過去5年では最高の業績となっていた。→倒産情報・自己破産情報のランキングへ

 その後は空前の消費不況を背景に売り上げは低迷、出店資金や店舗設備資金を銀行借り入れで賄っていたことで、年商の70%を占める有利子負債が重荷となっていた。このため、2009年8月には取引行へリスケ要請をしていたが、代表が体調を崩したこともあって決算資料等の準備が遅れ対行交渉は不調に終わり、ここにきて資金繰りが急速に悪化。消費低迷環境下、売上回復の見通しも立たないことから事業継続を断念、今回の事態となった。

 負債は現在集計中だが推定40億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)



倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/10/28/ 10:40 自己破産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

わかばが民事再生法の適用を申請 / HOME / 平成総合サービスが民事再生法の適用を申請、保全命令

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。