倒産情報・自己破産情報

倒産情報・自己破産情報:倒産(とうさん)とは、経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になった状態、または不可能になることをいう。(wikipediaより)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
破産情報・倒産情報を載せます。相互リンク募集中。希望の方はコメント残してください。

hasansya


破産法の法律相談
↑↑おすすめ本↑↑
Author:hasansya
FC2ブログへようこそ!

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

はてなRSSに追加
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 倒産情報・自己破産情報
  • template by syokuyou-mogura

Entries.

 
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • (株)トップコン(資本金4500万円、神戸市中央区栄町通4-1-11、代表岡成一氏、従業員34名)は、11月4日に神戸地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は高島志郎弁護士(大阪市中央区北浜3-6-13、電話06-6202-4450)ほか2名。監督委員には安藤猪平次弁護士(神戸市中央区明石町48、電話078-391-4848)が選任されている。→倒産情報・自己破産情報のランキングへ

 当社は、1962年(昭和37年)10月に設立したコンクリート製品製造販売および施工業者。地元有力ゼネコンが出資し、役員も兼任して特殊コンクリート製品の製造を手がけていた。高層ビル用外壁やプレハブ住宅用のプレキャストコンクリートほかをスーパーゼネコンなどに製品供給し、70年10月には兵庫県小野市に播磨工場を開設するなど順調に業容を拡大、ピークとなる2007年9月期には年売上高約27億5200万円を計上していた。

 しかし、2008年秋以降の急速な建設・不動産市況の冷え込みにより受注状況が大幅に悪化するなか、資金繰りは徐々にひっ迫。金融機関主導による再建策を模索していたが、財務状況の劣化が想像以上に速く進んでおり、債務を最小限に抑えるために自主再建を断念、民事再生法による再建の道を探ることとなった。

 負債は調査中だが2008年9月期末時点で約34億2000万円。

 なお、11月6日午後6時30分より三宮研修センター8階(神戸市中央区)にて債権者説明会を開催する予定。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)




倒産情報や自己破産情報関連本などアイテム数約200万以上と日本最大級の在庫と品揃えを誇り、注文から最短翌日にお届け

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

2009/12/10/ 10:40 倒産情報 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ソーホーズ・ホスピタリティ・グループが自己破産を申請し、破産手続き開始決定 / HOME / ビュファ・コンクリートプロテクシーヨン・ジャパンが破産手続き開始決定

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
:破産 :倒産 :自己破産 :負債
倒産情報・自己破産情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。